鬼納期

普通の短納期との違い

当社では平日の業務に加えて、「土曜日印刷・日曜日加工」の体制をとっています。この体制をとることで、例えば金曜日の夜に入稿して月曜日に製品が出来上がっている状態が可能となっています。当社ではこれを「鬼納期」と呼んでいます。

なんと折加工や製本まで可能!!

普通の印刷会社なら、印刷までは短納期でも、折加工や製本には時間を要するものですが、当社では一貫した生産体制をとっているので、土曜日午前中までの入稿であれば、最短で月曜日に納品可能です。ここが「鬼納期」の強みです。